OASIS®brand FLORAL FOAM - スミザーズオアシスジャパン

フローリスト

Florist

熊坂英明さん(Bear)

2013/09/25

地域に根ざしたお花屋さんとして、お花を中心としたライフスタイルを提案する「Bear」のフローリスト、熊坂さんにお話を伺いました。

熊坂英明さん-ポートレート05

お花屋さんをやっていてたのしいのは、
やっぱりお客さんがよろこんでくれる、ということですね。
そのためにお店の雰囲気づくりはもちろん、どうやって品物を渡すか、
どうやってお客さまを送り出すか、という「おもてなし」の部分を
日頃から大切にしています。

お店で扱う花材についても、花自体のチカラ、植物のエネルギーが
強く感じられるものを選ぶようにしています。
そういうお花は、市場に並ぶの花の中でも、やっぱり輝いて見えるんですよ。
さらに同じ花でも、お店の見せ方次第でキレイだったり、
そうでなかったりするので
いきいきとキレイに見えるように、心がけています。

熊坂英明さん-スナップ06

お花自体がキレイ、とよろこんでもらえるのもうれしいけど、
自分が手をかけてデザインすることによって、
お客さまがその花にこめた想いまで、相手に伝えられたら、
より一層うれしいです。
やっぱりお客さまあっての仕事なので、
自分がどういうデザインをしたいか、ということより
求められたものに対して何を手助けできるか、ということを考えて、
これからも仕事をしていきたいと思います。

熊坂英明さん-スナップ03

プロフィール

熊坂英明さん-ポートレート01

熊坂英明氏(くまさか ひであき)

「Bear」主宰

1997より家業の生花店を継ぎ、短期渡欧や独学でヨーロピアンデザインを学ぶ。
その頃デザインユニットを組み、東京などでイベント企画からデモンストレーションを行う。

2003.11 「有限会社scape(スケイプ)」設立、代表取締役就任

繊細なラインと愛らしい色使い、香り、フォルム、コンビネーションで
本質を感じる花をコンセプトにホール装飾、ウェディング、ディスプレイなどをプロデュース。

SHOPは個性的な花からベーシックな花まで幅広く揃え、多様なニーズに対応。
贈る気持ちに応えるギフトを提案

世田谷かきによる若手育成の為の勉強会「10人委員会」メンバー

Bear
Webサイト = http://www.fs-bear.com/

アレンジメント

熊坂英明さん(Bear)の作品熊坂さんによるオアシス® 製品を使ったアレンジメント例をご紹介しています。
皆さんのアレンジメントつくりのヒントにしてください。
「アレンジメント」はこちら

to Top